あっちゃいけない多重債務

あっちゃいけない多重債務

カードローンを含めて、ローン全般に言える借金トラブルの中に、多重債務というものがあります。多重債務というのは、漢字が表わすように、多く重なっている債務、つまり、いくつもの会社から借金をしていて、返済が出来ないような状態を表す言葉です。
多重債務と一緒によく登場する言葉に、自転車操業、というものがあります。これは、一つの会社から借りたお金を返すために、よその会社からお金を借りてくる。またその借りたお金を返すために、よその会社からお金を借りてくる、これを延々と繰り返すような状態を表す言葉です。この多重債務だけは、あってはいけないと思います。幸い、私は20万円を少しずつ、細々と返済して、以後はカードローンを利用していませんが、友人の中にも、手軽にお金を借りることができるがために、多重債務者になろうとしていた人もいれば、なってしまった人もいます。
多重債務まで来ると、かなり深刻で、一般的な多重債務とかローン地獄の言葉のイメージそのもので、お金を借りてハッピーになることができなかったのは、とても残念ですね。多重債務に陥らないためにも、前出の返済計画は、本当に大切だということが分かります。お金を借りたらハッピーエンドにしたいものですね。